<address id="nltpv"></address>

<sub id="nltpv"></sub>

<sub id="nltpv"></sub>
<address id="nltpv"></address>

    <sub id="nltpv"></sub>

    <sub id="nltpv"></sub>
    <sub id="nltpv"></sub><sub id="nltpv"></sub>

    <thead id="nltpv"></thead>
    現在の位置 : トップページ > ニュース > 焦點

    ニュース

    ×

    焦點

    各國が科學技術を完成して2018年事業部経営管理目標責任書に調印した


    保証會社2018年度経営目標の実現が整備され、パフォーマンスマネジメントシステムと激勵制約メカニズムを強化し、実行力向上企業、會社の核心の競爭力、2017年12月29日、會社の3階の會議室総合司會2018年経営管理の目標責任書」に調印。調印に出席しリーダーシップの社長歐木蘭、常務副総経理蘇俊アーチ、副総経理鄭琦林や各事業部総経理及び各部門ディレクターなど計さんじゅう多い人が參加。



    (式典の現場に調印する)



    會社の社長歐木蘭調印式に重要な演説をまとめたため、彼女は2017年良い成績を得て、しかしも相當仕事執行不十分で、そのために目標、理想ではなくて、皆さんからの検討が改善し、同時に2018の目標を明確にした。EUは、2018年に全方位で経営目標責任制をアップグレードし、それぞれの目標をさらに深め、基本的な成果を著実に訓練し、職人精神を発揮することを示している。顕の価値と企業の優秀な成長緊密にが一體となって、管理と社員の仕事熱情を実現するために、企業の発展と従業員の価値アップの相互促進2018年の経営目標になる一同の共同事業。



    會社の社長歐木蘭調印式に重要な演説をまとめたため、彼女は2017年良い成績を得て、しかしも相當仕事執行不十分で、そのために目標、理想ではなくて、皆さんからの検討が改善し、同時に2018の目標を明確にした。EUは、2018年に全方位で経営目標責任制をアップグレードし、それぞれの目標をさらに深め、基本的な成果を著実に訓練し、職人精神を発揮することを示している。顕の価値と企業の優秀な成長緊密にが一體となって、管理と社員の仕事熱情を実現するために、企業の発展と従業員の価値アップの相互促進2018年の経営目標になる一同の共同事業。


    第二事業部で寫真を結ぶ


    第三事業部で寫真を結ぶ


    第四事業部で寫真を結ぶ

    蚌埠調印記念寫真

    今回の調印式が円満に完成したのは、企業管理の継続と昇華であり、會社の各級の管理者と全員が共に美しい未來を創造する誠実、決心と自信の展示である。2018年パフォーマンスマネジメントシステムに良好な基礎を打ち立てました、全人間は高い責任感と主人公意識加速仕事リズム推進力、緊密に団結顕の旗の下に、より良い仕事をして、企業の発展より輝かしい明日に向かって。